新城市作手産の夏秋トマト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年シーズン、ミニトマト収穫スタート時の7月は、毎日のように雨が降りました。

8月は、猛暑。標高500㍍以上ある、ここ、つくで高原も連日32℃以上の日が続き、ミニトマトの花が落ちました。

9月に入ると、立て続いて台風。湿った空気が入って今日も大雨警報が発令中です。

それでも、朝には市場出荷用のミニトマトの撰果を終わらせて、明日は(9/8)新城市役所のんほいらんどでマルシェの準備に追われています。

日中は、蒸し暑くても朝晩は涼しいので、ミニトマトもぎゅッぎゅっと甘さが乗ってきました。

ちょっと気になるのは、台風が過ぎても秋雨前線の影響でその後もしばらく、雨が残ること。折角甘味が乗ってきても・・・そう!ミニトマトは

天気次第。敏感に反応して糖度も変わってくるのです。

そこが、またかわいいところでもある訳ですが・・・(^^♪

ここのところ収穫量が減少気味だった、イエローキャロルとオレンジキャロルが復活!!

明日は、人気の赤・黄・オレンジのミックス(250g入り/250円)が多めに持って行けそうです。

皆様のお越しを、お待ちしています。

関連記事一覧

最近の記事

アーカイブ

2020年9月
« 8月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP